• HOME
  • 診療コンセプト
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • 医院情報
  • ヨイハニ 042-378-4182
  • インターネット予約

定期検診が重要な理由

定期検診の重要性

口腔内や歯を常に健康な状態に保つためには、歯科医院での定期検診がとても重要となります。痛みがあるわけでもないのに歯医者さんへ行く、ということに抵抗を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。いつまでも健康なお口元を保つためには、定期検診が欠かせません。事前に虫歯を予防したり、万が一虫歯になってしまったりした場合も早い段階で発見できれば、初期治療だけで終わります。稲城市JR南武線「矢野口駅」徒歩5分の「君嶋歯科医院」では、患者さまのお口の健康を守るための定期検診を行っています。

どうして定期検診は必要なの?~海外と日本の意識の違い~

どうして定期検診は必要なの?~海外と日本の意識の違い~

「虫歯が悪化してから歯医者へ行く」という認識は、先進国の中で日本特有のものです。欧米諸国ではすでに「予防のための通院」が当たり前です。その予防意識の差は、年齢を重ねてからの歯の残存数に大きな影響をおよぼします。

例えば、約90%の人が歯科医院での定期検診を行っているスウェーデンでは、80歳での平均残存歯数は20本となっています。それに対して、わずか2%の人しか定期検診を受けていない日本の場合、80歳での平均残存歯数はたったの8本です。このデータを見るだけでも、いかに定期検診による虫歯の予防が重要なものであるかがうかがえるでしょう。

 

スウェーデン

スウェーデン

アメリカ

アメリカ

イギリス

イギリス

日本

日本
定期検診へ通う習慣がある人の割合 90% 80% 70% 2%
80歳時の平均残存歯数 20本 17本 15本 8本

虫歯の原因

虫歯の原因

虫歯になってしまう原因には3つの要素があります。それは、「糖分」「虫歯菌」「歯質」。この3つの要因が重なった状態になると、虫歯のリスクが高まり進行しやすくなります。そのため、虫歯を予防するためには、糖分の量、虫歯菌の状態、歯質をうまくコントロールすることが重要となります。

再石灰化の仕組み
  • 再石灰化の仕組み
  • 再石灰化の仕組み

だ液のはたらきによって虫歯菌の出す酸が中和され、エナメル質にカルシウムやリン酸などが再び戻っていくことを再石灰化と言います。歯の健康を守る上では、とても重要なはたらきです。

脱灰と再石灰化のサイクル

脱灰と再石灰化のサイクル

再石灰化とは逆に、虫歯菌が出す酸によって、歯が溶かされてしまうことを脱灰と言います。この脱灰と、再石灰化のサイクルがうまくはたらいていないと虫歯になってしまいます。

歯科医院でプロのケアを受けましょう

歯科医院でプロのケアを受けましょう

虫歯や歯周病は、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。そのため、痛みや腫れなどの症状が出る前に歯科医院でのプロケアを受け、予防することが重要です。予防歯科では、口腔衛生のプロの歯科衛生士が専門知識を用い、患者さまそれぞれに合わせて適切な予防処置を行います。

≪徹底的なクリーニング「PMTC」を受けましょう≫

≪徹底的なクリーニング「PMTC」を受けましょう≫

歯科医院で行う専門的な器具を使用したプロによるクリーニングがPTMC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。歯の表面に付着した食べカス汚れ、着色汚れをきれいに除去することができ、毎日のブラッシングだけでは、落とすことのできないプラーク、歯石なども取り除くことができるので、汚れが再び付着してしまうことを防ぐこともできます。

定期検診でいつまでも健康なお口を