• HOME
  • 診療コンセプト
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • 医院情報
  • ヨイハニ 042-378-4182
  • 東京都稲城市|診療予約|君嶋歯科医院

入れ歯が痛い・合わない~義歯 (入れ歯)~

自分に合う入れ歯で快適な毎日を過ごしましょう

虫歯や歯周病、事故などさまざまな要因によって失われた歯の機能を取り戻すための手段として、入れ歯はもっとも一般的な治療法です。しっかりと合った入れ歯を使用することによって、健康な歯と同じような機能を手に入れることができます。稲城市JR南武線「矢野口駅」徒歩5分の「君嶋歯科医院」では入れ歯治療を扱っています。ぜひお気軽にご相談ください。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 保険が適用されるため、安価です。
  • 治療期間が比較的短くなります。
  • 多くの症例に適応します。
  • 見た目で入れ歯とわかってしまうことがあります。
  • 慣れるまでは違和感があります。
  • 部分入れ歯の場合、周囲の歯に負担がかかってしまうことがあります。
  • 毎日のお手入れが必要です。
  • 定期的な歯科医院での調整が必要です。

保険診療と自費診療について

保険が適用される保険診療と、すべて自費負担となる自費診療の入れ歯があります。それぞれの特徴をご紹介します。

 

保険診療の入れ歯

保険診療の入れ歯

自費の入れ歯

自費の入れ歯
審美性 素材や作り方が限定されていることから、不自然になりやすいです。 天然歯に近い色や形の再現が可能です。
素材 レジン(歯科用プラスチック)のみです。 金属やシリコンなどから、自由に選択することが可能です。
装着感 強度を確保するため、厚くなってしまい、違和感があります。 金属を使用することによって薄く仕上がるので、あまり違和感はありません。
耐久性 プラスチックなので、強度はあまりありません。 耐久性に優れたものもあります。
咬み心地 咬む力が伝わりにくいです。 しっかりと咬めるものを作れます。

入れ歯の装置紹介

当院では、保険診療・自費診療のそれぞれの入れ歯に対応しています。ご希望に合わせて作成いたしますので、お気軽にご相談ください。

金属床義歯
金属床義歯

あごの粘膜にあたる部分(義歯床)が金属でできたタイプです。義歯床が金属なので薄く作れて、舌触りもなめらかです。会話もしやすく、装着の違和感もあまりないのが特徴です。

割れにくく、あまり変形もしないことから、扱いやすいという点もメリットのひとつです。また、金属は熱をしっかりと伝えることができますので、食べものの温かさがしっかりとお口に伝わります。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

装着するためのバネがないので、口を開けても目立ちません。また、他の健康な歯に負担をかけない点も大きなメリットです。

入れ歯自体が薄く、軽く、ソフトな仕上がりとなることから、いつでもお口の中がすっきりと感じられます。お口へのやさしさや、見た目の自然さから、とても人気の高い入れ歯となっています。

≪入れ歯は市販の歯磨き粉で洗わないでください≫

≪入れ歯は市販の歯磨き粉で洗わないでください≫

入れ歯は毎日のお手入れが欠かせません。しかし、間違った方法を続けると入れ歯を傷めてしまうことになります。そんな間違ったお手入れ方法として、もっとも多くの方がしてしまうのが、天然歯と同じ歯ブラシや歯磨き粉を使用することです。入れ歯の素材は天然歯と違って柔らかく、研磨剤の入った歯磨き粉を使うと細かな傷がついてしまいます。この傷から細菌が付着するだけでなく繁殖しやすくなり、不衛生な状態になってしまうのです。入れ歯の洗浄には必ず専用のブラシと洗浄剤を使用してください。

自分にぴったりな入れ歯をお探しの方はこちらから